こども園について

こども園について

本物に触れる、たくさんの感動体験を

こどもの時に必要なことは、 たくさんの感動に触れることではないでしょうか?
本物に触れることで感動を体感できると思います。

一つは自然。 自然の中にいればたくさんの感動に出会えますね。

もう一つは人。
ともだちとのふれあい、小さい時は、温かい人の心に たくさん触れることが大切だと思います。

音楽でも絵画でも夜空の星でもいい。
本物にたくさん触れることで感動を体感して欲しいと思っています。

子供たちは、自然とのふれあいが大好き
天気のよい日は、芝生の園庭でのびのびと遊びます

ふかふかの芝生の園庭

ひばりキッズガーデンについて


保育時間

午前7:00 〜 午後7:00


受入年齢

0歳(8ヶ月)〜 6歳


定員

100名(1号認定 10名、2号、3号認定 90名)


職員数

理事長 兼 園長 1名
副園長 1名
保育教諭 20名
栄養士 2名
保育補助 3名

児童数

0歳〜1歳(くるみぐみ) ……  5名
1歳(よつばぐみ) …………… 16名
2歳(つくしぐみ) …………… 18名
3歳(たんぽぽぐみ) ………… 20名
4歳(すみれぐみ) …………… 20名
5歳(さくらぐみ) …………… 17名

風邪にも負けない健康で丈夫な身体づくり

はだし保育

芝生や砂や土、水や草を感じること、雨上がりのドロドロや白砂のジャリジャリ、水のサラサラを知ること、そんな事が自然に触れる第一歩。

室内はもちろん、園庭もはだしで活動しています。

はだしで過ごすことにより、脳の活性化、運動能力の向上、また足裏の土踏まずの形成が促され、バランスのとれた強い身体がつくられます。

また、「第二の心臓」ともいわれる足が鍛えられ、血液の循環が良くなり、風邪にも負けない健康で丈夫な身体がつくられます。

クライミングウォール

当園遊戯室に、横5m60cm、高さ2m20cmのクライミングウォールを設置しております。

誰もが楽しめ、続けることによって「集中力」「判断力」「バランス感覚」を遊びの中から身に付けることができます。

スイミングと基礎体育

毎週1回、年長さんと年中さんは「体力作り」をテーマにスイミングの時間と基礎体育の時間があります。

食育へのこだわり

食育

食を身近に感じてもらうために、食材に触れる体験やクッキング等を行っています。

野菜畑作り

子どもたちは、園庭を利用して、野菜をいっぱい作っています。

遊びながら、学びあう

英語であそぼう

毎週1回、年長さんは「異文化にふれよう」をテーマに外国人講師さんによる英語の時間があります。

楽器であそぼう

世界中の色んな楽器を触って、どんな音がするか聴いてごらん。

そして感じてごらん。 子どもの頃から良いものや本物(音楽、楽器、絵本等)に触れる事で、 心が豊かになります。

ウクレレであそぼう

毎週1回、年長さんは「音を奏でよう」をテーマにハワイの楽器「ウクレレ」の時間があります。